子どもに伝えたい 日本の朝ごはん (献立とレシピ)

働く2児のママの朝ごはんの献立。大好きな和食やおだし、お魚のこと。
MENU

かしわおにぎり、若布の玉子焼き、胡瓜の梅肉和え、水菜と豆腐のスープで朝ごはん

2   1

こんにちは~♪

7月6日(金)の朝ごはんの献立は・・・

かしわおにぎり、若布の玉子焼き、胡瓜の梅肉和え、水菜と豆腐のスープで朝ごはん

・かしわおにぎり(鶏モモ肉、人参、ごぼう)
・若布の玉子焼き
・胡瓜の梅肉和え
・水菜と豆腐のスープ(出汁:羅臼昆布 具:水菜、豆腐、大根、豚肉)

久しぶりにかしわご飯!
切った鶏モモ肉をこんがり焼いて
人参とごぼうを加えて、
酒、薄口醤油、濃口醤油、塩で味付け。
水分を飛ばすように炒めて
研いだごはんにのせて炊くだけ~♪
我が家のかしわご飯は
甘みを入れません。

今日のはね、とっても美味しく出来てたヾ(*≧∀≦)ノ゙
味付けは薄めなんだけど、
鶏とごぼうの旨みがよく出てて
ちょうどいい感じの仕上がり♪
お肉に焦げ目をしっかりつける、
調味料を入れた後にしっかり炒める、
理由はこの辺りか?
まだまだ味が安定しないかしわご飯。
未熟者なのです(´-ω-`;)ゞ
今日の味が毎回作れるようになりたいわ~。
子ども達もよく食べてた(≧∀≦*)ノ

玉子焼きは若布入り♪
これ、大好き!
母の味なのです。
塩わかめを水で戻して絞って刻んで
卵、塩と砂糖と混ぜて焼くだけ。
甘めが美味しい~。

胡瓜は塩もみして
叩いた梅肉と薄口醤油で味付け。
さっぱり、ウマウマ~♪
夏にピッタリですな。

スープは晩ご飯の残り(〃´∀`〃)ゞ
水菜は朝加えました。
羅臼昆布のだしは
お肉との相性がとっても良い!

鍋に羅臼昆布と水を入れて
弱めの中火にかける
  ↓
沸騰したら昆布を取り出す
  ↓
大根を加えて煮る
  ↓
酒、薄口醤油、濃口醤油(少々)で味付け
  ↓
豚こまを加え、アクをとる
  ↓
豆腐と水菜を加え、さっと煮る。

作り方はだいたい、こんな感じです。
昆布だし自体は強く主張せず
具材それぞれの美味しさを引き立て
味に深みを持たせる、
それが昆布だしだと思う!
鰹節のだしみたいに
それだけで美味しい!っていうより、
他の食材と合わさることで
昆布出汁の良さが出るっていうか。
“縁の下の力持ち”的な・・・
うーん、上手く説明出来んわ~。

子ども達、具材はあまり食べませんが、笑
スープは大好きです!
具材によって味わいも変化するから
頻繁に作っても全然飽きないし。
我が家は昆布だしのスープの虜なのです(人´З`)♪

かしわご飯が美味しく出来て
テンション上がりまくりの朝ごはんでした!

さてと、これから
長男の子ども山笠に行ってきます~!
楽しみじゃー!!!!

今日も応援ポチよろしくお願いします!↓↓
にほんブログ村 料理ブログ 朝ご飯へ

いつも応援、ありがとうございます!


ちゃっかり宣伝 <(〃´∀`〃)>アハハ

工場直送!国産の真子を使用した美味しい辛子めんたいこはいかがですか♪
しかも送料無料ですよ~(人´З`)
http://asagohan.santoku-net.co.jp/soryofree/

★うどん出汁やスープに羅臼昆布。いいお出汁がでるんですよね~♪ →羅臼昆布はこちら
★お味噌汁の出汁はやっぱり煮干。意外と簡単ですよ~♪ →煮干(いりこ)はこちら
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-*-*-*-*-*
子どもに伝えたい 日本の朝ごはん
(三徳商事株式会社)
〒812-0020
福岡県福岡市博多区対馬小路10-18
TEL 0120-471-319
FAX 0120-174-507
URL: http://asagohan.santoku-net.co.jp/
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-*-*-*-*-*

↓実はこっちにも参加してます♪


FC2ブログランキング

SHARE

2 Comments

Yucco says...""
あぁ!こういう朝ご飯真似したいわ!
どうも「おにぎり」だと朝食にならないかな…
と思ってしまうけど、
炊き込みご飯はおにぎりにすると存在感バッチリですね。

昆布だしは「縁の下の力持ち」なんですね。
だしだけ味見してみると、いつも?で、
「昆布だし」には意味があるんだろうか…といつも思いながらもなんとなく使ってましたwww
良い昆布だとやっぱり違うのかな。
今度じっくり研究してみます。
2012.07.13 05:27 | URL | #- [edit]
えみ says..."Yuccoさん"
こんにちは~!
炊き込みご飯のおにぎりは食べ応えもあって、
朝ごはんにぴったりですよ♪
私も子ども達も大好きなので、テンションも上がりますし。笑

「昆布だし、上手くとれないんだよね~」ってよく聞くんですが、
かつおだしみたいに強く主張しない味のせいかなって思います。

お鍋するならやっぱり昆布だしだし、いろいろな具材が味が生きて
いろいろな味のバリエーションを楽しめるのが昆布だし!
スープも鍋ものと同じ感じですよね。

いい昆布だと少量でいいお出汁が出るので、意外と経済的なんです。
昆布もいろいろ種類があって、おだしの味わいも違ってくるので
いろいろ試してみるのも面白いかもです!
昆布だしはお肉と一緒に使うのが一番美味しいと私は思いますよ~♪
2012.07.14 14:07 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nihonnoasagohan.blog.fc2.com/tb.php/275-b5d43c5a
まとめtyaiました【かしわおにぎり、若布の玉子焼き、胡瓜の梅肉和え、水菜と豆腐のスープで朝ごはん】
こんにちは~♪7月6日(金)の朝ごはんの献立は・・・・かしわおにぎり(鶏モモ肉、人参、ごぼう)・若布の玉子焼き・胡瓜の梅肉和え・水菜と豆腐のスープ(出汁:羅臼昆布 具:...
該当の記事は見つかりませんでした。