子どもに伝えたい 日本の朝ごはん (献立とレシピ)

働く2児のママの朝ごはんの献立。大好きな和食やおだし、お魚のこと。
MENU

朝ごはん(和食の献立):厚揚げのしょうが焼き、からし菜の白和え、ひじきの煮物、わさび菜のスープ

0   0

こんにちは~♪

3月23日(金)の朝ごはんの献立は・・・

朝ごはん(和食の献立):厚揚げのしょうが焼き、からし菜の白和え、ひじきの煮物、わさび菜のスープ

・厚揚げのしょうが焼き
・からし菜の白和え(木綿豆腐、からし菜、人参、蒟蒻)
・ひじきの煮物(出汁:煮干 具:ひじき、人参、薄揚げ、蒟蒻、水煮大豆)
・わさび菜のスープ(出汁:羅臼昆布 具:しめじ、わさび菜、肉うどんの具)
・五穀ごはん

今日はなんだか・・・
おばあちゃん?って感じのメニュー。

厚揚げの賞味期限が
今日までだったので、
しょうが焼きに~♪
油抜きをした厚揚げを
適当な大きさに切って、
両面をこんがり焼く!
酒、みりん、砂糖、濃口醤油と
しょうがの搾り汁を加えて
強めの火でよく絡める。
水分が飛んだら出来あがり!
味が染みてて美味しい~♪
厚揚げが苦手な子ども達も
「美味しいね!」って言って
食べてくれたぞー(●´∀`●)ヤッター!

関係ないけど・・・
我が家の生姜の保存方法。
生姜は買った日に千切りにし
ラップに1回分ずつ小分けして冷凍保存♪
煮付けとかに使うときは
凍ったまま入れます。
汁だけ使うときは
レンジで約25秒チンして
ラップしたままギュ~って絞る!

からし菜は白和えに。
いつもの手抜きバージョンで♪笑
だって、簡単なんだもーん<(〃´∀`〃)>
作ってすぐ食べる分には
全く問題なし!!

具は細切りにして茹でます。
ビニール袋にすりごまと
砂糖と味噌を入れてモミモミ!
よく混ざったら、
豆腐を手でぎゅーって絞って
加えてよくモミモミ!
茹でた野菜と合えたら出来上がり♪

だいたいの分量は、
すりごま 大さじ2
砂糖 大さじ1
味噌 大さじ1
豆腐 半丁
ぐらいだと思う。。。
味が薄い場合は塩で調節します!

ひじき~!!
やっと作った。
大豆多めで♪
ほっとするわ~(●´∀`●)

昨日の晩御飯は肉うどん。
うどんつゆとトッピングのお肉を
多めに作って再利用ヾ(*≧∀≦)ノ゙

朝ごはん(和食の献立):厚揚げのしょうが焼き、からし菜の白和え、ひじきの煮物、わさび菜のスープ

つゆは羅臼昆布でだしをとって、
酒と薄口醤油と塩で味付け。
お肉のトッピングは
豚肉と玉ねぎを炒めて
水、酒、砂糖、醤油を加えて
玉ねぎがクタクタになるまで
しっかり煮ます。

朝はつゆを温め、しめじを煮て
火を止める直前にわさび菜を入れる!
お椀に盛ってお肉をのせます♪
う~ん、美味しい!
3人で汁ご飯にして食べました(*≧m≦*)
卵を落としても美味しそう!

最近汁物を作るときは
2回分作るようになりました。
ちょっと手抜き(〃´∀`〃)ゞ
でも、2回目には
必ず手を加えて
「え~、また同じ?!」
にならないように気をつけてます。
野菜やお肉を加えたり
卵を落としたり。


明日は長男の卒園式。
もう1週間ぐらい前から、
卒園式のことを考えるだけで
泣きそうになるんですけど(тωт`)
明日は号泣だな。
とにかく寝坊しないように。
本当、寝坊しませんように!!

今日も、ごちそうさまでした(*´艸`*)

にほんブログ村 料理ブログ 朝ご飯へ

いつも応援、ありがとうございます!


ちゃっかり宣伝 <(〃´∀`〃)>アハハ
★うどん出汁やスープに羅臼昆布。いいお出汁がでるんですよね~♪
http://asagohan.santoku-net.co.jp/products/dashi/rausu10.html
★お味噌汁の出汁はやっぱり煮干。意外と簡単ですよ~♪
http://asagohan.santoku-net.co.jp/kanbutu_s/iriko_yo15.html
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-*-*-*-*-*
子どもに伝えたい 日本の朝ごはん
(三徳商事株式会社)
〒812-0020
福岡県福岡市博多区対馬小路10-18
TEL 0120-471-319
FAX 0120-174-507
URL: http://asagohan.santoku-net.co.jp/
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-*-*-*-*-*

↓実はこっちにも参加してます♪


FC2ブログランキング

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nihonnoasagohan.blog.fc2.com/tb.php/182-de0e061e
該当の記事は見つかりませんでした。